メニュー

小児科

小児科では子どもの内科全般の病気に加えて先天性心疾患、川崎病などの小児循環器の診療を行っています。
 発熱や咳・鼻水の風邪症状や、嘔吐・下痢の胃腸炎症状など急な病気から、気管支喘息やアトピー性皮膚炎、便秘など時間をかけて治療が必要になる慢性的な病気まで対応しております。病気の原因を探り、それにあった必要最小限のお薬で治療を行う方針としています。また循環器専門医として、小児心疾患の診断と治療を行います。
 スタッフは子育て経験者ばかりです。病気のことだけでなく、ちょっとしたことでもかまいません、お子様のことで気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

主な疾患

風邪、インフルエンザ、溶連菌感染症、ヘルパンギーナ、手足口病、気管支炎、肺炎、小児喘息、胃腸炎、水痘、おたふくかぜ、尿路感染症、乳児突発性発疹症、伝染性紅斑、伝染性軟属腫、おむつ皮膚炎、皮膚カンジダ症、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなど

小児循環器疾患

先天性心疾患、心臓弁膜症、川崎病、不整脈など

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME